どんなケースで便利屋に依頼すればいいの?


依頼したいことが複数ある場合は専門業者より便利屋

便利屋にはどういったときに依頼するのがいいのでしょうか。まず、頼みたいことが複数あるときが挙げられます。たとえば、家の軒下に作られた蜂の巣の駆除と、温水洗浄機つき便座の設置を同時にやってほしいといったケースです。害虫駆除と便座の設置は、それぞれ専門の業者が存在しますが別々に頼むと交渉が面倒だったり、業者が訪れる日が別々になって対応が大変です。しかし、便利屋であれば一回の電話で両方頼めるし、一日で駆除と設置をやってくれるので対応が楽になります。
また、専門業者が存在しない頼み事も便利屋に頼むと楽です。たとえば、脚を怪我してしまったので自分の代わりに買い物に行ってほしいという依頼を受けてくれる専門業者は存在しません。近所の人に頼むことも可能かもしれませんが、ただ近所というだけで、普段、会話をしないような人には頼めませんし、頼んだことがお互いにとって負担になってしまうこともあります。こういうケースは便利屋を使ってお金で解決した方が丸く収まることが多いです。

便利屋はどんな依頼でも受けてくれるわけではない

依頼したいことを便利屋で受けてくれるかわからない場合は、とりあえず電話して聞いてみましょう。便利屋は必ずしもなんでも聞いてくれるというわけではありません。たとえば、資格を持っていないと取り扱えない作業を頼んだ場合、便利屋がその資格を持っていない場合は断られてしまいます。
ウェブサイトを設けている便利屋であれば、メールで聞いてみることも可能です。

便利屋のチラシには主に請け負っている業務内容が具体的に掲載されています。しかしリストに載っていないことも内容によっては引き受けてくれるため、何か手伝ってほしいことがある場合は相談してみましょう。